2018年11月25日

5:30 AM


まだまだ暗い空には雲にぼわっとしてる立待月
レンタカーを借りて戻ってきたひーくんが
トイレに行ってるから代わりに見てた

「臨月だけど出演してくれる歌の人がいるから」と
うちのソファベットとごろ寝マットを車に積み込んだ
昨晩、階段を下ろして運ぶ後ろ姿を追いながら泣きそうになった
ほんとうに優しい人
ソファの塵をきちんと取って  今朝は早起きして車を借りてきた
戻るまで間があったので
ベーコンエッグのサンドイッチと水筒にコーヒー
温かい一日になるといいなと思う

今日はライブがあるという
夜と朝と昼はずっと
いつも連なって繋がっているから
どんなときもある
連なってしかやってこない
何も すべて いきなりはじまらない
そういうたくましさが いつもいいなと思う

ひやっとする冬の濃い夜空の住宅地
運転席から「(電話で)起こそうか」
と言うので「大丈夫」と見送った


posted by なお at 06:53| Comment(0) | ひととき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月21日

星の航海図


金星

水星

歳時記は十三夜、明後日満月だ


これだ、と思った
久しぶりの引き当てた感覚
少しずつ日々の中で実はパーツは揃っていて
自分は知らない
知るところから始まる
心の友のような道筋ができる

心の中をぐわっと描いた感じの音楽や言葉が合う
土から生える
育みの中で 物質を生み出す 
届く 届ける 渡る
ひらいた手のひら







posted by なお at 10:12| Comment(0) | ひととき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

永遠じゃない


雨ふりとの予報を聞いていたけど
明けたらお天気だった
ふくふくと続きそうな青空がすうっと
朝に訪問の約束があったのでお休みだけど早起きしたまま
予定のあと朝ごはん
お掃除してホームセンターで棚板と留め具を買ってくる
洗面所の棚の段が増えた
家がだいぶできてきた 来週は食器棚が届く
自転車で出かけて公園でお昼食べる
おにぎりとお漬物、ほうじ茶とおやつもしっかり持って
そのまま自転車でくいくいとコクーンまで行く
川の横の道走ってはまた離れて走って
生活圏が広がっていくのは楽しい
あったかでお値段も手頃なスリッパを探していたのが
思った以上にかわいいのがあった
テイクアウトのコーヒーでひと呼吸して帰る
うたたね 後 冬瓜とひき肉のあんかけ作って食べる

posted by なお at 10:48| Comment(0) | ひととき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

cloud


東京駅で京葉線に乗り換えて舞浜よりさらにもっと
稲毛海岸駅めざす
空が横長にどこまでも見渡せてほっこりする

このところばたばたごたごたとしていて
昨日ですこし落着した
おやつ持って友達の家に遊びに行く 
曇り空は可能性
ばたばたとごたごたの中で見たいろんな笑顔が、表情が
まちまちと浮かびながら
幾つになっても人間 やっているようなことは変わらない
むしろよりいっそシンプルになっていく
嬉しいと楽しいの ひかり


CD51E26B-8AC4-46EB-A0C8-5EB4D84B9E75.jpeg

posted by なお at 12:46| Comment(0) | ひととき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

くりかえす


こないだ夜の帰り道、自転車漕ぎながら
ハンバートハンバートのバビロンの
「闇に佇む 川 川 川」
のところがイヤホンから流れてきて
気持ち透き通る

いつもすぐそばの柔らかな日々のことと
遠くまで いいもわるいもひっくるまる瞬間

ひとの目は面白い 頭の中も

夫のとてもお世話になっている人への贈り物を
色々逡巡して話し合って
お子さんがいらっしゃって写真が素敵なので
写真入りのカレンダーもこっそり作った
渡すの楽しみ
贈り物を買いに行った途中に日比谷公園でコーヒーとフィナンシェ
染まり始めた赤が静かに美しい
贈り物を選び終えたらすぐに帰る
秋の早い夕闇が夜に変わる頃には
ならんで自転車漕いで近所のスーパーから
帰り道


posted by なお at 11:31| Comment(0) | ひととき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月26日

きぼう


お疲れ気味なので水筒に甘味と酸味のあるお茶を入れて
このごろそれもできなかったが今日は持てた
肌荒れも続いてしまい、寝る前にお肌ケアのお茶を
入れてあげると身体はちゃんと反応する
胸にぐわっとあったものが流れ出し
雪解けみたいにほどけるのがわかる
また気付けばかたまるけれど
その都度ゆるめよう
だんだん手筈がわかってくる

起きたくないな、となるときには頭がやることでいっぱいになっており
そのうち1個(あるいは2個)やめる
とすると案外すっと起きれることが今日わかった
性格は仕方ないから
ちょっとずつ、ちょっとずつだ
塩梅がまだ見えないまま仕事が繁忙期に突入してしまった
でも明日は早番で明後日はお休みで
美味しそうな鰤を買ってある
美味しそうなベーコンもこないだ安かった
アスパラもあるから
鰤の照り焼きとアスパラベーコンとしいたけのお味噌汁と
とか考えてるとふつふつ元気が出る
希望という感じ


posted by なお at 22:34| Comment(0) | ひととき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

落ちていく流星群


秋晴れ
電車の中でくるりの新しいアルバムを聴く
景色が遠くまでのびる

色んなこと こうかなと思うこと
一度はとにかくやってみたほうが
やってみた自分が選べるからいいな
変えるとき手放すものが出てくるけれど
その後の自分も出て来る
歩く早さを信頼する

生活が変わったので伴った変化を
どんな風にしようかなと頭の隅や真ん中に思いながら
まだ探っている
秋の晴れを晴れやかに たくさん享受できるように
いつでもできる
心と身体のバランスをとっていけば
自分の中の頑固な部分を見直す
理解するとほどける
大事にするところをどこに置くか
いろんな力がある
いろんな作用があり
ひとつじゃない
もうしばらくしたらカサカサと
落ち葉の鳴る音
首まわりあたためて
美味しいお茶が手に包まって

まだとちゅうの まだまだ途中のはなし
posted by なお at 11:02| Comment(0) | ひととき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月08日

たくさんあるようで ないようで


引越しから約2週間
あっという間だが、お家は確実に生活感が増している
日々が積み重なっていくのがわかりやすい
どのひとかけらも大事で、でも、「大事」というより
単にその人はその人のようにしか生きられない
その人なりのものが、全ての瞬間にただただ出ているんだなあと
思いしみじみとする
これは、もしかしていっとう好きなしみじみ
どこにいても 何をしていても

新しい家はキッチンとソファの存在感がでかく
何を作ろうかと思うだけでわくわくと帰る
ソファにはしらすとしらこという白イルカのぬいぐるみがおり
ばらばらに住んでいた彼らが集っている様はそれだけで和む
ホームセンターでたまたま見つけたがじゅまるの苔玉を新しく迎え入れた
風景いっとき 日々いっとき
続いていくことの美しさ
本当に いっとう好きな感じだ


posted by なお at 19:24| Comment(0) | ひととき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月27日

風鈴の音



7月も末
すこしの涼しさが染み渡る
簡単に 遠くまで思い馳せられるようになる
冬瓜がなかったので蕪のお澄ましを作る
しいたけと最後に三つ葉ふって
味噌豚茄子と食べる
引越までに味噌を使い切るかというところ
まだ半分想像の中の 新しい台所は
未来が同時にあるようで面白い
今夏の最中に立って
ふと染み渡る涼しいみたい



IMG_6238.JPG


posted by なお at 18:25| Comment(0) | ひととき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

ひよこのちから


帰りしの電車でめずらしくいきなり座れた
文章を書く空白が嬉しい
ごくりごくりハーブティーを補給する
疲れた身体の深呼吸に新たな空気のゆるさが入ってきて
そうだこれだった
いつも知ってる
このごろは懐かしいことに改めて出会う
小さい頃好きだったことが照らし合わされてくる
そのままでいいんだよと言われているようなことが多くて
自分はもっとこうなった方がいいかもと思って進んでいたことが
意外にもわりとあったんだなと思った
自分でも意識しないうちに
それはいいことでもあったりするのだろうけど
改めて意識したら よりナチュラルなところに向かえると感じた
ターニングポイントにくると「人生の醍醐味」という言葉が浮かんでくる
人生の醍醐味は の続きは言葉にならないのだけど
こういうの!っていう手応えは結構しっかりある
ひとつのかたちを言えば
次のお家で坪庭を作る
お部屋にはモビールを作る
そういったこと 日々のこと ふれて愛らしい
そういうことがともに喜べること
何にもかえがたいそこでしか生まれない何か
それが広がっていけば楽しいし
そうでなくてもすでに嬉しい
嬉しい気持ちが日々を回すので
結局は小さくて大きなエネルギーになる
ひよこのちから
昨日5歳の甥っ子は折り紙でいびつな三角錐を作り
金色の折り紙を切っては貼り 切っては貼り
オレンジもひとつ切って貼り
いびつな帽子を作っていた すごい集中力で
テレビを観てたらお姉ちゃんが寝ちゃった時は
手持ち無沙汰そうにウロウロしながらテレビを観ていて
それから寝た
集中ばかり そのままばかり 世界はいつもすぐ近く
走ったらどこまでも身体ごと



posted by なお at 22:39| Comment(0) | ひととき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする